FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
表紙には、ドンと大きくおいしそうなドーナツ、しかも、タイトルがこれ。一体どんな本なんだと思っていたら、内容は大真面目でした。

「ドーナツを穴だけ残して食べるには、どうすれば良いのか?」という難問(奇問?)を、工学や歴史学や経済学や法学や、バラエティに富んだ様々なアプローチで真剣に考える。分野によってはとっつきにくい論考もあるけれど、出発点となる問題がひとつであっても、これだけ切り口や考え方が異なってくるのか、というところが、とにかく面白いのです。多面的な視点、どんな問題であっても(例えそれが、答えの出ない問題であっても)、馬鹿馬鹿しいと切り捨てずに真摯に考え抜くこと。これは、贅沢な試みなのかもしれません。
スポンサーサイト
2017.02.28 Tue l 科学・学術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hotaru213.blog2.fc2.com/tb.php/354-f21e7505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。