FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
よくよく気を付けて、記述トリックにはひっからないように……と身構えていたはずが、やっぱり騙された……! 私の推理はいい線まで辿り着いてはいたようなのですが、しかし「そっちか……!」というどんでん返しに、まんまとしてやられました。ちょっと悔しいような、却って爽快なような。

快適な共同生活を送っていた地味で生真面目なルームメイトが、ある日を境に服装から食べ物の好みまで別人のように変わってしまう。豹変した彼女は、やがて失踪を遂げて……。

“ルームメイト”という言葉の持つ何重もの意味が明らかになった辺りから、十分注意は払いつつ読んでいたつもりだったのですが、見事にミスリードされていたようです。何をどう書いても核心に触れてしまいそうなのでもう口を噤もうと思うのですが、しかしふたりの名前が同じであるという設定にこれは絶対何か仕掛けがあるはずだ、というところまでは気付いていたのに、まさかこんな展開になるとは……。

二種類用意されている結末については、小骨がひっかかったような居心地の悪さが残る文庫版よりも、オリジナル版の方、これでもかと駄目押ししてくる後味の悪さが、私にとってはしっくりくるかもしれません。
スポンサーサイト
2011.10.31 Mon l ミステリ(日本) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hotaru213.blog2.fc2.com/tb.php/325-22d9e15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。