上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ゼリーにプリンにポップコーンに、と可愛らしい食べ物が並んだカラフルな表紙が目に留まって、思わず手に取った一冊。ジャンクフードの名前が次々出てくる目次を眺めているだけでも、なんだかにまにましてしまいます。美味しそう、というよりも、楽しそう、でわくわくしてしてきます。ジャンクフードが漂わせる、ほのかな罪悪感と裏腹の甘美な誘惑に、カロリーを気にせずどっぷり浸れるのだからなんとも有難い、と言ってもよいかもしれません、ね。

文章そのものも、アメリカのきらきらと愛くるしいお菓子のようにキュートで軽やか。さくさくと読めて、ちょっと幸せな気分になって、そしてお腹も満たされたような気になります。少し手を伸ばせば届くくらい近くにある食べることの幸福を、もっと貪欲に味わってみたくなりました。
スポンサーサイト
2010.05.25 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hotaru213.blog2.fc2.com/tb.php/314-e3af5299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。