上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラの6種類の飲み物が、人類の歴史とどのように関わり、また変化をもたらしてきたのか? 「世界を変えた」などと言われると、ずいぶん大風呂敷なタイトルを……と思ってしまいます。しかし、たかが飲み物されど飲み物。大げさでも煽り文句でもなく、実際に「歴史を変えた」エピソードの連続です。

嗜好品として、あるいは社交の道具として、または交易の要となる商品として、一杯の飲み物それ自体には罪も利もないというのに、それが政治や経済の厄介な問題に巻き込まれると、予想もしなかったような大きな影響力を及ぼしてしまったりもする、その過程が非常に面白い、と思いました。
もっとも印象に残っているのは、コカ・コーラ社CEOの方の言葉。ビートルズにコカ・コーラ、なるほど確かにどちらも世界を駆け巡るグローバルな人気者であります。

残念な点は、俎上に乗せられた飲み物の内、私が実際に味わうことのできるものが少ない、ということで、読み終わった後にビールなりワインなりを余韻に浸りつつ嗜むことができたらもっと楽しめたような気がするのですが……。
スポンサーサイト
2009.09.21 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hotaru213.blog2.fc2.com/tb.php/278-d8d713b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。