上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
フランクザッパ・ストリートでは、誰もが人生を目一杯謳歌しています。住人たちはみんな個性的で自分の希望や欲望に至極忠実、好きなように楽しそうに生きています。ヒトも動物も一緒に仲良く暮らし、愛や夢や、美味しいものや楽しいことをひたすらに求め続けているのです。

犬のカップルとミステリアス(かつ最高に我儘)な花との三角関係や、サンタクロースと大女優のロマンス、といったストーリーは、キラキラしたお菓子が並んだショーケースを眺めている時のような、愛くるしいものに囲まれた幸せ感に包まれます。
連作短編集なのですが、どの話も食べ物がとても美味しそうで(中でも第三話、恋人たちが一緒に作って食べるスイーツの数々の、なんとラブリーで美味しそうなこと!)、それだけで幸せです。疲れた心、こんがらがった頭にも、良く効きそうです。
前作『フランクザッパ・ストリート』も、機会を見つけてぜひ読んでみたいと思います。

幸福で、可愛らしくて―というよりも、「ハッピー!」そして「キュート!」と感嘆符付きで表現した方が、似合いそうです。
おまけのレシピ集も、シャレが効いていて楽しいです。ところで、「クリームシチュー・アイスクリーム」って、どんな味がするんでしょうか?
スポンサーサイト
2007.12.19 Wed l ファンタジー(日本) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hotaru213.blog2.fc2.com/tb.php/237-40c568af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。